投資をしてみたい方の為のサイト

貯金もわりと増えてきたし投資をしてみたいと思われる方が最近増えてきています。株主優待で生活したり株で大儲けをしたりする一般人が増えているのです。これはネットの普及が原因となっています。貴方もこれから投資を考えてみてはいかがでしょう?

IT企業アリババと即時配送フェデックス株価投資情報

インターネットが世界的な普及を遂げているこの時代において、ネット通販などの電子商取引を手掛ける企業の中には業績を伸ばしている会社も少なくありません。そうした企業の株式には投資家の注目が集まります。そのような世界的IT企業の1つに、中国のアリババ・グループ・ホールディングがあります。同社は日本のソフトバンクグループとかかわりが深いこともあり、日本の投資家にも良く知られた企業です。その株式はニューヨーク証券取引所で売買されています。さて、2015年初頭、100ドルを超える水準にあったアリババ株は、その後は下落基調で推移し、9月下旬にはおよそ57ドルにまで下落しました。その後はいくらか値を戻し、80ドル前後の水準で2015年の年末を迎えますが、2016年に入ると、世界的な株安傾向の流れを受け、アリババ株も大きく値を下げます。2016年1月14日現在、アリババの株価は72.25ドルです。
さて、アリババのようなネット通販企業の台頭は、別の業種の企業業績にも好影響を与えてきました。それは、配送サービスを手掛ける企業です。とりわけ、近年では即時配送を売りにするネット通販業者も出てきています。したがって、そのような即時配送サービスに強みをもつ企業には投資家の注目も集まります。ニューヨーク証券取引所の上場企業の中には、こうした即時配送サービスを手掛ける企業が存在します。米国の流通サービス大手、フェデックス社です。さて、フェデックスの株価は、2015年初頭には180ドルほどの水準にありましたが、年の半ばを過ぎると下落傾向に入り、8月には130ドル近辺にまで暴落する局面も見られました。その後はいくらか値を戻し、2015年の年末を150ドル水準で迎えます。しかし、年明け後はこちらもやはり軟調に推移しており、2016年1月14日現在の株価は131.70ドルとなっています。